2013年03月27日

わきがの原因とその対処方法を個別に行う事が大事

わきがには「種類」があってその種類別に
対処の仕方がある
・・

そういったお話をこれまでして来ました。


世間でもわきがへの認識とは一つで

『アポクリン腺がある事がわきがである』

という事で手術などではこのアポクリン腺
を除去する事が命題となっている訳ですね。


しかしエクリン腺の機能不全でアポクリン腺からの汗の
比重が多くなっているだけならば、エクリン腺の機能を
復活させる事で臭いの無い汗をかく事が出来ますし、


内臓の衰弱が原因でのわきがならば内臓の機能を
復活させる事で臭いが消えていきます。


また皮膚が問題ならば皮膚の環境を変える事で
その問題が減少していきます。


このようにわきがへの対処の仕方はその原因に
因るわけです。

アポクリン腺除去を旨とする手術一辺倒では
再発の可能性も勿論高くなる訳ですね〜!


そこでしっかりと自分がどのわきがかを
見極めてその対処が行えるプログラム
をおススメ
している訳です。


手術後に再発した方がこの方法でわきがの克服に
成功したというのはやはり伊達では無い訳なのです。



わきが手術に踏み切る前に一度この方法を試してみませんか?
    ↓

ワキガ・ワキ汗完全撃退プログラム





【関連する記事】
posted by ミナ at 10:00| Comment(0) | わきがの根本原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。